一戸建てに住む時に窓ガラスからの侵入を防ぐ防犯対策

マンションだと防犯カメラやオートロックが設置されているので防犯対策はしっかりしていますが、一戸建ての場合は玄関や勝手口を施錠していても窓ガラスから侵入されて空き巣の被害にあってしまう事もあります。一戸建てに住む時は窓ガラスからの侵入を防ぐ防犯対策も必要になってきますが、どのような方法があるのか見ていく事にしましょう。
・防犯フィルムを貼る
窓ガラスに何も貼っていないと簡単に割られてしまい侵入されてしまいますが、防犯フィルムを貼っておく事で窓ガラスが簡単に割れにくくなります。それにより部屋の中に侵入するのに時間がかかってしまうので諦めてしまう空き巣も多いです。窓ガラスからの侵入を防ぐには防犯フィルムを貼っておくといいでしょう。
・アラームを設置する
窓ガラスに防犯フィルムを貼るだけでは侵入する空き巣もいるので窓に振動が加えられた時に鳴るアラームを設置しておくのも一つの方法です。アラームは簡単に設置する事が出来ますし裏面に防犯装置作動中と記載されているので空き巣も気づいて諦めてしまう事も多いです。
窓ガラスからの侵入を防ぐ防犯対策はこの2点が挙げられますが、それでも対応する事が出来ない場合は防犯カメラw設置するようにしましょう。